親友が亡くなりました

今回はゲームとかまったく関係ない話ですが、すみません。

私の親友が亡くなりました。

といってもかなり前の話になります。

いまから約6年前です。

でも私にとってつい最近のことのように思えます。

その親友は一緒に夢を語ったり、一緒にものづくりをしたり、

将来を語り合える仲間でした。

突然の知らせがありました。

交通事故でした。

事故といっても事件に近い内容でした。

その時信じられなかったのを覚えています。

同期のみんなとお通夜に行きました。

泣いている人もいました。

遺族の方にどう声をかけていいのかわかりませんでした。

でも親友が夢をかなえられなかった分まで

私はがんばろうと思いました。

ぜんぜんゲームとか関係なくてすみません。

でも、だれでもいつでも死んでしまう可能性が

万が一でもあると考えると

今というこの時間がとても大切なことだと感じます。

だから生きている時間を無駄なことに使わないように

精いっぱい頑張っていきたいと思います。

私が生きているこの時間が

親友が本当に生きたかった明日と同じ時間なのです。

読んでいだだきありがとうございます。

本当に個人的なお話ですみません。

今後もよろしくお願いいたします。