ゆめみの金箱50個開封してみた【注意 ネタバレあり】

はーい

ポチです

ポチポチTV放送開始です~

まずはこちらをご覧ください。

短いのですぐ終わります。

※↑の動画は公式のものではないので

あとで消します(どうしてもやりたかった笑)

はやくリメイクしないかな~

個人的に楽しみにしている作品です。

さて、本題です。

今回はストーリーのネタバレを含んで

しまうので

Ver2をすべてクリアしていないという

方は、

なるべく見ないでいただきたいです。

もしネタバレとか

気にしないぜ!!

という方はお進みください。

あ、もちろんVer5とか

バリバリの方は

大歓迎です。


みなさんは

王家のおでかけ迷宮

やってますか???

おでかけツールで

すぐ出来ちゃうので

私は地道にポチポチしてます。

今回は

おでかけ迷宮のみで

金箱を50個集めたので

(合計1時間もかかってません)

その結果

どうなるのか

はたして金策として

効率が良いのか

検証していきます。

それでは

今回は下の動画を

流しながらお願いいたします((笑))

音量注意です

1 輝石のベルト+2

2 輝石のベルト+3

3 輝石のベルト+3

4 輝石のベルト+3

5 輝石のベルト+2

6 キングヒドラカード

7 輝石のベルト+3

8 メタキンコイン

9 伝説の三悪魔カード

10 輝石のベルト+3

11 小さなメダル3個

12 グリーンオーブ2個

13 メタキンコイン

14 ブルーオーブ2個

15 宝珠の香水

16 輝石のベルト+3

17 輝石のベルト+2

18 輝石のベルト+2

19 宝珠の香水

20 輝石のベルト+3

21 グラコスカード

22 輝石のベルト+3

23 輝石のベルト+3

24 イエローオーブ2個

25 ようせいの霊薬

26 ちいさなメダル3個

27 ちいさなメダル3個

28 ブルーオーブ2個

29 輝石のベルト+3

30 ちいさなメダル3個

31 ちいさなメダル3個

32 輝石のベルト+2

33 ちいさなメダル3個

34 輝石のベルト+2

35 グリーンオーブ2個

36 輝石のベルト+2

37 宝珠の香水

38 宝珠の香水

39 輝石のベルト+2

40 輝石のベルト+2

41 宝珠の香水

42 ちいさなメダル3個

43 ちいさなメダル3個

44 ようせいの霊薬

45 バラモスカード

46 パープルオーブ2個

47 バラモスカード

48 輝石のベルト+3

49 宝珠の香水

50 ちいさなメダル3個

でした。

確率で表すと

輝石のベルト+3 22%

輝石のベルト+2  18%

ちいさなメダル 18%

宝珠の香水 12%

オーブ 12%

ボスカード 10%

ようせいの霊薬 4%

メタキンコイン 4%

になりました。

もちろん偏りはあるので

おそらく1000個ほどはデータとらないと

正確な確率はわかりません。

で、今回の50個をゴールドにかえてみます。

オーブは平均すると11月3日の相場で

約6000Gなのですべてこれで計算します。

メダルは天使のソーマが

私の確認したかぎりだと

換金率がいちばんよかったです(11月3日)

1個約1800ゴールドで売れます

なのでメダル1枚約900Gと計算します。

(もっといいやつあったらごめんなさい)

メタキンコインは

グレン1で見てみたら売ってる人あまりいなくて

ちょっとよくわからないのですが

1枚8万Gで計算します。

ようせいの霊薬は

約1400Gです。

オーブ12個 72000G

ちいさなメダル 27枚 24300G

メタキンコイン2枚 160000G

ようせいの霊薬2個 2800G

合計で 

約259100G相当になりました。

あとおまけのベルトが沢山とれました。

カードはゴミなんで捨てておきます^^

宝珠の香水欲しい方にはかなり

いいかんじですね。

どれくらい時間かかったか

(集める時間と開ける時間)

ちょっと詳しく計算してないので

時給ははっきりでませんけど

まあまあポチポチ金策としては

お手軽なのではないでしょうか。

オーブが簡単に手に入るのは

おいしいですねえ。

あくまで

個人的に50個開けた結果を

自分で考察しただけなので

かならずこういう結果になるとは

限りませんので

ご注意くださいませ。

今回これをやって思ったこと

言います。


これさあ

次のコインボスで

あのベルトほしくないか???

ちょっと邪神いってきます^^

お疲れさまでした。


アンルシアはたいせつなともだち。

いなくなってしまった人たちのこと

時々でいいから……

思い出してください。

Special thanks to  京都アニメーション