【重要】キャラデリ金策について

バトルルネッサンスを利用しての

キャラクター消去を繰り返すことについての

金策について

公式から臨時措置がとられましたね。

皆さんもよくご存じかと思います。

詳しくは 『 こちら 』 をご覧ください。

結局この問題はシステムの穴を

利用した金策であったため

プロデューサーさんも

正直想定外だった

と述べています。

この金策を利用した人や

この金策を広めた人が

BANになったり

処罰や非難の対象になることは

まずありえません。

かみ砕いて言うと

これは完全に運営側のミスである

ので

私たちプレイヤー側に

何も責任はありません。

不正な行為でもなんでもないです。

で、まあちょっと最近

ドラクエ10で大きな不具合が多いです。

デスマスター装備の錬金で本来つかない効果がつく

フラワーギフト券と謎のレンタル衣装交換

マスターポイントリセット

水着無しで海に入った時の挙動

『アスフェルド学園』の「教練バトル」にて、参加者が集まらなかった時に「先生」が参加しない

オーガ男が新プリズムに乗ると謎の空中移動

などなどです。

くわしくは下のURLをご確認ください。

https://hiroba.dqx.jp/sc/news/detail/a4814fbe4abdad91842ef1795dcd465b/

ルネデリコに話しかけると

こう言われますよね。

「おや なんだね キミは?

ボクは今 忙しい。

キミになど かかずらわってはいられんのだ!」

かかずらわってはいられんのだ

という表現

気になりますよね?

まずこういうゲームの台詞って

なるべくわかりやすいように

するのがセオリーです。

しかも今回不具合だったのに

ルネデリコが偉そうにしてるのも

なんか不思議ですよね。

話しかけたら

注意書みたいなお知らせメッセージが

出るような表現でもいいはずです。

なのになぜか意味深な台詞を吐きます。

ちなみにこの

かかずらわる

という言葉は

あまり日常生活で

馴染みがないですよね?

おそらく

坂本龍馬の名言

正確には司馬遼太郎の歴史小説

『竜馬がゆく』が元ネタなのではないかと

推測されます。

以下引用

生きるも死ぬも、
物の一表現に過ぎぬ。

いちいちかかずらわって
おれるものか。

人間、事を成すか成さぬかだけを
考えておればよい。

一表現という言葉も

ルネデリコの芸術家設定にあってますし、

生きるも死ぬも、

というところも

キャラデリ金策を

匂わせる表現ですよね。

最近思うのは

ここ最近の不具合が

意図的なものではないのかと

勘ぐってます。

まあもしそれが意図的だとしたら

なぜそれをするのか

よくわかりませんけど(笑)

まあ考えすぎかもしれないですけどね

もしこれがただのミスなら

本当にテストプレイしてるの?

って疑ってしまうほどに

ひどいミスが多いので。

まあ本当にひどかったら

本当にやばいかもです。

信じるか信じないかあなた次第です。

賢者の壁の最後のお題

みなさんは覚えていますか???

あれれ?

おかしいぞ~?

そういえば最初に大きなミスが

あったような……

おまけ